NEWS

ベビースターラーメンが30年ぶりに新キャラクター。なんだか戸惑うデザイン...

2016年12月20日 17時10分 JST | 更新 2016年12月20日 17時28分 JST
おやつカンパニー

おやつカンパニーは12月20日、ベビースターラーメンのマスコットキャラクターを約30年ぶりに変える、と発表した。2017年1月31日に今のキャラクターとの引き継ぎ式があり、正式に交代する。

新しいキャラクターは「キブンも歩き方も前のめり」で、音楽やダンスが大好きな男の子という設定。星のマークがデザインされた帽子に、どこか、スカかした表情。何となく微妙なデザインである気もするが、新しい時代の到来も感じる。

今後、仕事の合間に、子どものおやつの時間に、あるいは家飲み中の食卓で出会うことになりそうだ。

名前はまだ決まっておらず、今後一般募集して決める。名前を採用された人は、抽選でベビースターラーメンミニ(チキン味)を1年分(360食)もらえる。

babystarhistory

おやつカンパニー提供

ベビースターラーメンは、1959年に発売された。発売当初は元気な女の子のイラストが、オレンジ色のパッケージに掲載されていた。その後、1988年に白を基調としたパッケージに変えた際、中国の伝統的な衣装を思わせる衣装に身をつつんだ「ベイちゃん」に変わり、2000年に相方として「ビーちゃん」がのちほど登場した。

キャラクターはだいたい、約30年ごとに変更しており、今回もベビースターラーメンを「次の世代に伝えていきたい」(広報担当者)と一新に踏み切ったという。

リアルな着ぐるみで見ると、少し不気味。襲われそう…。

babystarreal

おやつカンパニーは公式のYouTubeチャンネルで、街の中で新キャラクターがダンスを踊る動画を公開している。