Huffpost Japan

丸亀製麺、クリスマスに釜揚げうどん半額「ひとりの聖夜は冷えますから」

投稿日: 更新:
印刷

讃岐うどん専門店の丸亀製麺は12月24~26日の午後6時以降、全店舗のクリスマス企画として「釜揚げうどん」の全サイズを半額(並140円、大190円、特240円)で販売する。企画を告知した公式YouTubeチャンネルでは「ひとりの聖夜は冷えますから」と、釜揚げうどんのような温かいメッセージを伝えている。

なぜクリスマス期間に釜揚げうどんを半額にするのか。丸亀製麺を運営するトリドールホールディングスの広報担当者は「きっかけはインターネットの書き込みでした」とハフィントンポスト編集部の取材に語る。

「実は、弊社の営業本部長がインターネット上で、『クリスマスでも丸亀製麺でうどんを食べていいのでしょうか』という書き込みを見つけまして(笑)。社内で『もしかしたらクリスマスって、うどんを食べにくい雰囲気なのでは…?』という話になりました」

そこで、同社では「クリスマスでも、うどんを食べても良いんですよ!」「もっと食べていただきたい!」という思いから、クリスマスの半額企画を立ち上げたという。

また、「単なる販売促進ではなく、せっかくなら世の中のお役に立てるような企画にしよう」と考え、販売した釜揚げうどん1杯につき1円を「日本赤十字 赤十字子供の家」に寄付することに決めた。

釜揚げうどんは丸亀製麺の看板商品で、広報担当によると「年間でおよそ1600万食ほど販売している」という。

▼画像集が開きます▼

Close
世界のうどん
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド


【※】スライドショーが表示されない場合は→こちら