『帝国の慰安婦』著者の朴裕河教授に懲役3年求刑 韓国検察「表現の自由の限界を逸脱」

投稿日: 更新:
SOUTHKOREA
著書「帝国の慰安婦」をめぐる刑事訴訟が結審し、取材に答える韓国の朴裕河・世宗大教授=12月20日午後、ソウル、東岡徹撮影 | 朝日新聞社
印刷

このエントリは、期限切れになった