「なりヤン狩り」と称し、全裸で川への飛び込み強要容疑 少年2人を逮捕

投稿日: 更新:
SUMIDA RIVER ROAD
隅田川のイメージ写真(Tokyo Cityscape, Tokyo, Japan) | Tetsuo Wada/Aflo via Getty Images
印刷

「なりヤン狩り(なりきりヤンキー狩り)」と称して、友人の知り合いの高校1年の男子生徒(16)を全裸にさせて隅田川に飛び込ませたなどとして、警視庁少年事件課などは12月21日、東京都台東区の中学3年生(15)と文京区の無職少年(16)を強要容疑で逮捕したと発表した。時事ドットコムなどが報じた。

男子中学生らは「ヤンキーになりきれていない中途半端な連中」という意味で「なりヤン」と呼び、複数の傷害事件を起こしていたという。

逮捕容疑は8月7日午後10時~8日午前2時ごろの間、荒川区東尾久の隅田川に面する遊歩道に男子生徒を呼び出し、顔を殴るなど暴行。全裸で土下座させた上、川に飛び込ませた疑い。
 
「なりヤン狩り」の少年ら逮捕=川に飛び込み強要容疑-警視庁:時事ドットコムより 2016/12/21 11:36)

毎日新聞は逮捕された2人について「同課によると『たいした度胸もないのにヤンキーぶっていたのでぶっ飛ばした』と容疑を認めているという」と伝えた。

NHKニュースによると、2人が別の傷害事件に関与したとして逮捕された際に警視庁が携帯電話を調べたところ、隅田川に男子生徒を飛び込ませた動画が残っていたことから今回の事件が発覚したという。

関連記事「怒羅衛門」から「那戊怜怨」まで。難読の暴走族を一挙紹介

ヤンキー→とび職→アメリカの名門大学 鈴木琢也さんの逆転人生を支えた「気合」