NEWS

黒柳徹子、PPAPに挑戦→何度も間違えるが「かわいすぎる」とネットで話題に【徹子の部屋】

2016年12月23日 18時34分 JST | 更新 2016年12月23日 18時35分 JST

「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」で人気のシンガーソングライター、ピコ太郎が、12月23日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に初出演した。ピコ太郎は司会の黒柳徹子と「PPAPたまねぎバージョン」を披露。黒柳が何度も間違えるハプニングが発生したが、ネットには「黒柳さんかわいすぎる」などのコメントが多数投稿され、話題になった。

玉ねぎバージョンは、黒柳の頭を玉ねぎに見立てて、ペンを突き刺すというもの。ピコ太郎は黒柳とともに、「アイ ハブ ア ペン、アイ アム ア オニオン♪」などと踊る予定だった。

しかし、黒柳はなかなかタイミングを掴めずやり直し。4度目にようやく「オニオンペーン、オニオンペーン、黒柳徹子です」と最後のオチを成功させた。

失敗も多かったが、Twitterには「黒柳さんかわいすぎる」「黒柳さんのリズム感が独特で面白すぎる」など、番組を楽しむ声が多数投稿された。

放送に先立ち、黒柳はInstagramにピコ太郎とのPPAP練習風景を動画で投稿。「収録後、ピコ太郎さんにPPAPを教わる」などとつづった。


▼「ヘアスタイルに注目!黒柳徹子さん 画像集」画像集が開きます▼

ヘアスタイルに注目!黒柳徹子さん 画像集


【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。

【関連記事】PPAPのピコ太郎、自称53歳の世界進出「頑張ってる段階でまず失敗はない」(インタビュー)
pikotaro