NEWS

「SMAP x SMAP」26日午後6時30分から最終回、その内容は?

2016年12月26日 00時33分 JST | 更新 2016年12月26日 00時33分 JST
fujitv.co.jp

12月末で解散するSMAPの5人そろっての最後の姿となるフジテレビ系「SMAP x SMAP」の最終回が、12月26日午後6時30分から放送される。20年9カ月の歴史を振り返る内容で生放送の部分はなく、メンバーがファンへのコメントを新たに収録した映像などもないという。

ただ、日刊スポーツは「最終回ではメンバーのメッセージがテロップなどで流れる可能性はある」と伝えている。

公式サイトは最終回について、「20年間、ありがとうございました」というタイトルで「今夜ラストステージ…“世界に一つだけの花”全ての想いを込めて番組の最後にお届けします▽SMAP5人と共に歩んだスマスマ20年9カ月の軌跡と奇跡…お見届けください」と綴っている。

森且行のグループ脱退報告と6人のラスト歌唱や、稲垣吾郎と草彅剛が不祥事後に復帰した回の映像なども放送される。ファンからのメッセージをメールやファクスで番組中に生募集し、5人にファンの思いを届ける。番組のフィナーレを飾るのは「世界に一つだけの花」を歌うシーンで、12月1日に収録されたものという。

SMAPは大晦日のNHK紅白歌合戦を正式に辞退しており、5人が顔をそろえる機会は事実上消滅した。


▼画像集が開きます▼

2016年、話題の人々(社会・芸能・スポーツ編)

【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。

関連記事 SMAP、紅白歌合戦に出場せず スマスマが「自分たちのラストステージ」
SMAP解散 理由は何も語らず、寂しい幕引き