ドミノ・ピザ、クリスマスイブの大混乱を謝罪 遅延の詳細については「答えられない」

投稿日: 更新:
DOMINO PIZZA
ドミノ・ピザの商品ボックス(イギリス・ロンドンにある店舗で撮影) | Luke MacGregor / Reuters
印刷

宅配ピザチェーン「ドミノ・ピザ」が、クリスマスイブの12月24日に混雑の影響で商品の提供に遅延が起きたとして、公式サイトに謝罪文を掲載した

公式サイトに掲載された謝罪文の内容は以下の通り。

【クリスマスイブ営業のお詫び】12月24日(土)は想定を大幅に上回るご注文をいただき、多くのお客様に配達遅延や店頭受け渡し遅延でご迷惑をお掛けいたしました。この結果を深く反省して、今後よりよいサービスを提供できるように、スタッフ一同で取り組んでまいります。このたびは大変申し訳ございませんでした。

domino pizza
公式サイトの謝罪文

ドミノ・ピザは、店頭受け取りでピザを1枚買うと、2枚目が無料になるキャンペーンを行なっており、クリスマスイブ当日もこのキャンペーンを実施していた

集中混雑が起きた原因や、どの店舗でどれくらいの遅延が発生したか詳細は明らかにしていない。

ハフィントンポスト編集部は、商品提供の遅延が起きた範囲や、今後の対策などについてドミノ・ピザの広報担当者に問い合わせたが、「公式サイトで発表している謝罪文以外のことは答えられない」との回答だった。

ピザの配達や店舗での商品受け渡しに遅延が起きたのは、12月24日の夜ごろ。混雑した「ドミノ・ピザ」店内の写真を投稿する人などがTwitter上に相次ぎ、中には2週間以上前から予約したにも関わらず、店舗の行列を見てキャンセルをしたという人もいた。

朝日新聞によると、神奈川県内の店舗では、例年のクリスマスの1.5倍ほどの注文があったという。夜のピーク時には最大50〜60人が1時間以上待ち、近くの警察署には「店の前に車がいっぱい並んでいる」といった通報もあった。


■関連画像集「 2016年、話題の人々(社会・芸能・スポーツ編)」

Close
2016年、話題の人々(社会・芸能・スポーツ編)
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド


【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。