NEWS

凍った湖の上でゴルフをしてはいけない。これを見ればわかるだろ(動画)

2017年01月01日 18時06分 JST | 更新 2017年01月01日 18時06分 JST

凍った湖でゴルフをしようなんて、やばくて危ない。この動画を見ればその理由が分かる。

スウェーデンで12月18日に撮影された動画で、ある男が氷の上のボールを打とうとする。しかし彼は、氷の表面を打ってしまい、そこから彼の足元の氷が一瞬にして崩れる。この男は身も凍る冷たい水の中に転落する。

絶対に真似をしないで。

「友人が氷の穴に落ちた後すぐに、私たちは彼を引き上げ、家に連れて帰り、暖かいシャワーをさせました」と、この動画の撮影者はYouTubeチャンネル「ViralHog」に語った。

この名無しのゴルファーは、恐ろしい危険から回避できてラッキーだった。

アメリカの「コールドウォーター安全国立センター」は、ウェブサイトに「ごくまれなケースを除いて、ウェットスーツやドライスーツなどの熱保護服を身に着けていない人が冷水の中に入るのは、すぐに命の危険につながる」とはっきり書いている。

ハフィントンポストUS版より翻訳・加筆しました。

▼画像集が開きます

凍りついた灯台

(スライドショーが見られない方はこちらへ)

氷水−水=新たなる挑戦(画像)

2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png