SMAP、最後のメッセージを公開 「みんなの気持ち、すべて、受け止めて。心から感謝。」【全文】

投稿日: 更新:
GERBERA FIVE
5本のガーベラ。「スマスマ」最終回では、「世界に一つだけの花」の歌唱後にメンバーのイメージカラーである5色のガーベラが映された(画像はイメージ) | Akane via Getty Images
印刷

2016年12月31日をもって解散したSMAPメンバー全員のメッセージが1月5日、ジャニーズ事務所の公式サイトで公開された。「みんなの応援、全部、届いてる」という言葉から始まるメッセージと共に、メンバーそれぞれが感謝の言葉をつづった。

■中居「それじゃまたっ!だね・・・。」

ジャニーズ事務所はSMAPの公式サイトに「Message from Smap」と題したページを公開。「みんなの応援、全部、届いてる。みんなの気持ち、すべて、受け止めて。心から感謝。本当にありがとう。」というメッセージの後、各メンバーのコメントが掲載された。

▼中居正広
お世話になりました・・・だね。
“さよなら”ですね・・・。
それじゃまたっ!だね・・・。

▼木村拓哉
みんながいてくれたから、
求めて、待ってくれてたから、
やって来られた気がします。
これからも、宜しくお願いします。

▼稲垣吾郎 
今までSMAPを支え大切に想って下さり
本当にありがとうございました。僕にとって
今までもこれからも一番大切なものは、皆様です。
感謝を込めて

▼草なぎ剛
今まで応援ありがとうございました。
ツマラナイ時も、楽しい時も、皆さんと
一緒です。これからも、よろしくお願いします。

▼香取慎吾
SMAPを応援してくれた皆様を
SMAPを
愛してます
ありがとう

SMAPのラストステージとなったフジテレビ系「SMAP×SMAP(スマスマ)」の最終回は2016年12月26日に放送されたが、生放送の出演はなく、メンバー5人揃ってのコメントはなかった。解散後にファンクラブ有料会員のみが閲覧できるモバイルサイトにメンバーの直筆メッセージが掲載されており、今回公開されたコメントはそのメッセージが書き起こされたものだという。

■「泣ける」「悔しい」といった声広がる

メッセージが公開されると、TwitterなどのSNS上には「泣ける」といった感動の声や、解散を惜しむ「悔しい」というコメントなど、さまざまな感想が広がった。

一方で、有料のファンクラブ会員限定で公開された直筆メッセージの内容が、誰でも閲覧できる公式サイトにも掲載されたことに対して、「納得できない」と疑問視する声も寄せられている。

SMAPの解散をめぐっては、ファン1万3000人がクラウドファンディングで資金を調達し、計8ページの新聞広告を12月30日に掲載するなど、年明け直前まで解散を惜しむ声が相次いだ。12月26日の「SMAP×SMAP(スマスマ)」最終回では、放送中にはファンからのメッセージがファクスで約1万件、メールで約1万1500件寄せられた