NEWS

ピコ太郎が新曲 「I LIKE OJ」発表、OJって何だ?【動画】

2017年01月08日 23時14分 JST | 更新 2017年01月09日 16時12分 JST
Issei Kato / Reuters
Japanese singer and song writer Pikotaro, also known by his comedian name Kosaka Daimaou or his real name Kazuhito Kosaka, who is a current Youtube star with his song "PPAP" (short for Pen-Pineapple-Apple-Pen), performs before media at a news conference at the Foreign Correspondents' Club of Japan in Tokyo, Japan October 28, 2016. REUTERS/Issei Kato

シンガー・ソングライターのピコ太郎が1月7日、新曲「I LIKE OJ」と、「NEO SUNGLASSES」の英語版をYouTubeに発表した。

「I LIKE OJ」は、ピコ太郎が「I like Orange Juice,Thank You」と唱えて始まるダンスミュージック。7日の公開から9日午後4時までに230万超回が再生されている。

ピコ太郎はavexの公式サイトに「2017年1発目のド新曲!ただ、好きなものを好きと言う!それが良いよね?好きなものをもらうと嬉しい!そしたら踊っちゃうよね?!そう、それがダンスミュージックよね?私はOJがだーーいすき!」とコメントした。

「I LIKE OJ」の動画公開に合わせて発表された「NEO SUNGLASSES」の英語版。ピコ太郎はこの曲については「日本語で大人気のこの歌の英語版をついに配信!真似してみて!!」とコメントした。

2016年、ジャスティン・ビーバーのTweetから端を発し、動画「PPAP」で世界を席巻したピコ太郎。大みそかの「NHK紅白歌合戦」にも企画枠で出場した。2017年もその勢いが続くのだろうか。


▼画像集が開きます▼

紅白2016年 出場者(紅白出場回数順と曲順)

【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。

関連記事 PPAPのピコ太郎、自称53歳の世界進出「頑張ってる段階でまず失敗はない」(インタビュー)
ピコ太郎の「ペンパイナッポーアッポーペン」が、ギネス世界記録に認定された。 #PPAP