63歳のファッションブロガー、年齢という固定観念を破る(画像)

投稿日: 更新:
印刷


(MICHAEL PANICCIA)

63歳で人気ファッションブロガーになるなんて無理? もしそう思っていたら、ぜひ紹介したい人がいる。

大学教授でソーシャルワーカーのリン・スレーターが書く「アクシデンタル・アイコン」は、メディアにも注目される人気ブログだ。彼女のInstagram(@iconaccidental)のフォロワーは6万6000人を超える。

2年前にアクシデンタル・アイコンを始めたばかりの頃、スレーターはニューヨークでパパラッチにセレブと間違えられたそうだ。

その日、スレーターはファッションショーの会場前で友人と待ち合わせをしていた。身につけていたのは、いつもと変わらないおしゃれな服。その時、予想もしていなかった出来事が起こった。「突然、私をファッション関係者だと勘違いしたフォトグラファーたちに周りを囲まれ、写真を撮影されたのです」とスレーターはハフィントンポストUS版に話した。

ブログには、そんなスレーターのおしゃれなファッション写真がたくさん載せられている。


(MICHAEL PANICCIA )


(LANE LANG)


(CALVIN LOM)

アクシデンタル・アイコンには、写真だけでなくお気に入りのファッションアイテム紹介やエッセイも載せられている。20代の書き手が多いファッションブログの世界で、アクシデンタル・アイコンには成熟した魅力があり、多くの読者を惹き付けている。

スレーターは、自らを「ファッションブロガー」というよりは「インフルエンサー(影響を与える人)」だと考えている。ニューヨークを歩く写真と共に載せられているエッセイには「フェミニズムについて」や「いい友達といい香水の共通項」についての彼女の考えが綴られている。

写真はほとんど、もしくは全く修正してしない。白髪も笑いじわもその他のしわも、全部そのままだ。ファッションの世界ではほとんど考えられないことだが、スレーターは隠そうなんて考えもないようだ。

「着るものを選ぶとき、年齢を考慮することはありません。ファッションの中で、境界線がだんだんなくなってきていることを、とても嬉しく感じます」

彼女の写真を眺めていると、年齢を重ねることの楽しさが見えてくるような気がする。


(CALVIN LOM)


(CALVIN LOM)


(CALVIN LOM)

ハフィントンポストUS版に掲載された記事を翻訳しました。

▼エリザベス・テイラーのファッション(画像集)▼

Close
エリザベス・テイラーのファッション
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド


※画像集が表示されない場合は→こちら