キムタク「A LIFE」初回は14.2% 草彅との視聴率対決は?

投稿日: 更新:
YUKO TAKEUCHI
竹内結子(2016年2月) | Stephane Cardinale - Corbis via Getty Images
印刷

2016末に解散したSMAPの木村拓哉が主演するTBS系連続ドラマ「A LIFE ~愛しき人~」の初回1月15日の平均視聴率が14.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったと、スポニチなどが16日に報じた。

1月クールの民放連続ドラマ暫定トップ。同じくソロ初仕事となる草なぎ剛(42)が主演を務めるフジテレビ「嘘の戦争」(火曜後9・00)との“対決”も話題。「嘘の戦争」初回11・8%を上回り、まずはキムタクに軍配が上がった。

木村は昨年4月クールのテレビ朝日「アイムホーム」以来、1年半ぶりの連続ドラマ主演。TBS日曜劇場は13年10月クール「安堂ロイド〜A.I.knows LOVE?〜」以来3年ぶり。過去にさまざまな職業の主人公を演じてきたが、心臓血管と小児外科が専門の職人外科医に初挑戦。今回が20個目の職業になる。
 
キムタク主演「A LIFE」初回好発進14・2% 草なぎとの“対決”に勝利― スポニチ より 2017/01/16 09:00)

木村はSMAP解散後、1人の俳優として初めて作品に挑んだ

初回は、外科医・沖田一光(木村拓哉)がアメリカから東京の病院に10年ぶりに戻ってきた。しかし院長の娘でかつて沖田と交際していた小児外科医の壇上深冬(竹内結子)とその夫で副院長の壮大(浅野忠信)は、沖田を再び迎え入れることに戸惑っていた、という内容だった


▼画像集が開きます▼

Close
竹内結子(画像集)
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド
【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。

関連記事SMAP、最後のメッセージを公開 「みんなの気持ち、すべて、受け止めて。心から感謝。」【全文】

中居正広、ラジオでメンバーを誇る「慎吾! 剛! 吾郎! 木村! SMAP! じゃーねー! バイバイ!」