NEWS

日本将棋連盟の谷川浩司会長、辞任の経緯を語る(テキスト中継)

2017年01月19日 02時18分 JST | 更新 2017年01月19日 02時18分 JST
Kei Yoshikawa

日本将棋連盟は1月18日、将棋ソフト不正使用疑惑をめぐる対応で混乱を招いたことの責任を取って、谷川浩司会長(54、九段)が近く会長職を辞任すると発表した。

(コメント全文はこちら

谷川会長は同日午後3時より記者会見を開き、辞任の経緯について説明する。

ハフィントンポストでは、会見の模様をライブでテキスト中継する予定。

(ライブブログが表示されない方はこちら

【関連記事】将棋不正疑惑、公開された報告書とは別の報告書が存在 連盟広報「お答えできることはない」