NEWS

「君の名は。」北米でも4月7日公開 英語版主題歌は「Zenzenzense」

2017年01月17日 21時24分 JST | 更新 2017年01月17日 21時31分 JST
東宝株式会社

oriconnews

『君の名は。』北米公開決定 RADWIMPS英語主題歌版本編の国内公開も

日本だけでなくアジアで大ヒット中のアニメ映画『君の名は。』が、アメリカ、カナダで現地時間4月7日より公開されることが17日、わかった。これにあわせてRADWIMPSの野田洋次郎が新たに英語詞を書き下ろした英語主題歌「Zenzenzense(English ver.)」が発売され、国内でも英語主題歌版の本編が一部劇場で公開されることが決定した。

新海誠監督の『君の名は。』は、昨年夏の公開から先週末(1月16日)までの144日間で観客動員1793万人、興行収入232億円を突破。国内では邦画歴代興収2位となり(1位は『千と千尋の神隠し』308億円)、中国、タイ、台湾では劇場公開された日本映画として歴代興収の新記録を樹立している(日本、台湾、香港、タイ、中国、韓国で映画ランキング1位を獲得)。

現在、世界125の国と地域での海外配給が決定しており、今後も各国で順次公開予定。国内では日本アカデミー賞で優秀アニメーション作品賞、優秀監督賞などにノミネート。これからの映画賞シーズンをにぎわせていきそうだ。

【関連記事】

関連記事

『君の名は。』新海誠監督が語る 「2011年以前とは、みんなが求めるものが変わってきた」




『君の名は。』新海誠監督の人生を変えたのは、宮崎駿さんの『天空の城ラピュタ』だった