オバマ前大統領の長女マリアさん、映画会社でインターンが決まったよ

投稿日: 更新:
MALIA OBAMA
2016年4月撮影(REUTERS/Kevin Lamarque ) | Kevin Lamarque / Reuters
印刷

年齢を重ねるごとに、どことなくオバマ前大統領に似てきた長女マリア・オバマさん。しかし父とは違う道を目指しているようだ。

18歳のマリアさんは、2016年6月に高校を卒業し、2017年秋のハーバード大学入学を予定している。

大学入学まで1年間のギャップイヤーをとることが話題になったが、その時間を使って、誰もが羨む有名映画会社でインターンとして働くことにしたようだ。

2017-01-23-1485160717-3734368-MALIAOBAMA_original.jpg
マリアさん(左)と妹のサシャさん(右)(2017年1月12日撮影 Getty Images)

マリアさんがインターンをするのは、有名プロデューサーであるワインスタイン兄弟が設立した独立系の映画制作会社、ワインスタイン・カンパニー。このワインスタイン・カンパニーのニューヨークオフィスでインターンをする、とハリウッド・リポーター誌が伝えた。

兄のハーヴェイ・ワインスタイン氏は、アカデミー賞受賞作を多数手がけてきた敏腕プロデューサーであると同時に、リベラルな思想の持ち主、そして民主党の支持者としても知られている。オバマ政権も熱心にサポートし、多額の寄付をしてきた

同氏は2012年のハフィントンポストUS版のインタビューで「オバマ氏は強い信念をもっていると思う。その信念全てに同意しているわけではないが、彼を支持するのにその必要はないと思う」と、語っている。

マリアさんは現在、家族と共にカリフォルニア州パームスプリングスで休暇を過ごしており、2月から数カ月間ワインスタイン氏のオフィスで働くとみられる。具体的にどの部署で働くかはまだ明らかになっていないが、マーケティングか開発部門で働くことになるのでは、と言われている。

マリアさんが、映画のキャリアに興味を示していることは、以前から知られていた。母のミシェルさんは2012年、People誌のインタビューで「マリアは、映画制作に興味を持っています。父親と同じで読書が大好きで、映画もよく見ています」と語っている。また、2015年にはレナ・ダナムが製作・出演したドラマ「Girls/ガールズ」でインターンをし、その前年にはハル・ベリーが出演したドラマ「Extant」でもプロダクション・アシスタントとして働いた。

2017-01-23-1485160797-9576919-MALIAOBAMA_original1.jpg
(2017年1月10日撮影 Getty Images)

ワインスタイン・カンパニーは、これまでアカデミー賞受賞作「英国王のスピーチ」などをプロデュースしている。もしかしたら、マリアさんも未来のアカデミー賞受賞作に関わることになるかも?

ハフィントンポストUS版に掲載された記事を翻訳しました。

▼マリア・オバマさん、こんなに成長しました(2004ー2016年)(画像集)▼

Close
マリア・オバマさん(2004ー2016年)
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド


※画像集が表示されない場合は→こちら