『王様のブランチ』MC谷原章介&新川優愛が揃って卒業、新司会は?

投稿日: 更新:
AYU SHINKAWA
新川優愛さん 撮影日:2016年04月25日 | 時事通信社
印刷

oriconnews
『王様のブランチ』新MCにアンジャ渡部&佐藤栞里 「多少のハプニングも楽しんで」

TBS系情報バラエティー『王様のブランチ』(毎週土曜 前9:30~後2:00)の4月からの新MCに、お笑いコンビ・アンジャッシュ渡部建(44)とモデルの佐藤栞里(26)が決定したことが23日、明らかになった。3月いっぱいでMCを卒業する俳優の谷原章介(44)と女優・モデルの新川優愛(23)に替わり、土曜の人気番組の新たな顔に就任する。

1996年4月にスタートし今年22年目を迎える同番組では、4月より各コーナーやセットも含め内容を一新。エンタメから物件情報まで多岐にわたるトレンドを扱う番組にふさわしく、グルメ・スポーツ・音楽とジャンルを問わず幅広い知識で活躍する渡部と、明るい笑顔でバラエティー番組でも好感度抜群の佐藤がタッグを組むこととなった。

渡部は「歴史ある番組に抜てきしていただいて大変光栄です。児嶋(一哉)という足手まといもいないので精一杯がんばっていきたいと思います」と“相方なし”でのMCにやる気十分。

一方、初の生放送MCに挑戦する佐藤は「正直今は不安でいっぱいですが、渡部さんをはじめ、共演者の皆さんやスタッフの皆さんのお力をお借りしながら、観てくださる方に笑顔になってもらえるような、そして生放送ならではの多少のハプニングも楽しんでもらえるような(笑)番組になったらいいなと思っています」と初々しく展望を語った。

番組の平賀渉プロデューサーは、渡部の起用に「グルメはもちろん、音楽やスポーツにも精通し、あらゆる情報に敏感でかつその情報を的確に伝えられる、そしてさらに笑いのエッセンスを盛り込むことができる。今の『王様のブランチ』にとってこれ以上ない、待ちに待った司会者です」とその実力を絶賛。佐藤についても「老若男女問わず、そのすてきな笑顔で日本国中を魅了し、土曜の朝にひときわ爽やかな潤いを与えてくれると確信しています」と大きく期待を寄せている。

◆『王様のブランチ』歴代MC
男性MC
初代:寺脇康文(1996年9月~2006年12月)
2代目:谷原章介(2007年1月~2017年3月)

女性MC
初代:田中律子(1996年9月~1998年3月)
2代目:さとう珠緒(1998年4月~2003年3月)
3代目:優香(2003年4月~2012年3月)
4代目:本仮屋ユイカ(2012年4月~2015年9月)
5代目:新川優愛(2015年10月~2017年3月)

【関連記事】