「うちの子が一番可愛い」全米の動物園で、キュートすぎる写真バトルが勃発(画像)

投稿日: 更新:
印刷

ネット上で、可愛すぎる戦いが勃発している。

ニュースサイト「Mashable」によると、戦いの火ぶたを切ったのは、スミソニアン国立動物園が1月24日に投稿したこのハイイロアザラシの赤ちゃんのツイートだ。

国立動物園「1月21日に産まれたハイイロアザラシの赤ちゃんです」

この写真を見た、バージニア州に住むサラ・ヒルさんが、地元バージニア水族館に宛てて、こんなツイートをした。

サラ・ヒル「次は、バージニア水族館が何か投稿する番でしょう」

この挑戦的なツイートを、バージニア水族館は受けて立った。

バージニア水族館「サラ・ヒルさん、#挑戦受けて立ちました。国立動物園のアザラシの赤ちゃん見ました。私たちはこれ。カワウソとミサゴです」

そして、バージニア水族館と国立動物園のバトルがTwitter上で始まった。

国立動物園「ボルネオオランウータンの赤ちゃん、レッドです。世界一可愛い赤ちゃん。もう負けを認めますか」

バージニア水族館「国立動物園、心配しないで。私たちまだまだ戦いますよ」

国立動物園「バージニア水族館、あくびはどうですか」

この国立動物園 vs. バージニア水族館の戦いを見たヒルさんは、「Twitterで可愛い動物の写真を投稿しあいましょう」「#cuteanimaltweetoff (かわいい動物Twitterバトル)、スタートです」と宣言。

すると、ハッシュタグ #cuteanimaltweetoff を使って動物園や水族館が続々と写真を投稿し始めた。

ブロンクス動物園「よくある写真かもしれないけれど、可愛いでしょう」

レイドパーク動物園「別に競争しているわけじゃないけど、これはどうでしょう……」

クイーンズ動物園「世界一小さなシカ」

フェニックス動物園「おやつをつかんでます」

サンディエゴ動物園「水玉模様の姉妹です」

シアトル水族館「私たちのカワウソも見逃せません」

ニューヨーク水族館「やあ、ラッコはどうだい?」

マイアミ動物園「このバトル、コアラにぴったり」

ダラス動物園「今夜、いい夢が見られるかも」

エルムウッドパーク動物園「すみません。私も参加していいですか?」

ポイントディファイアンス動物園「可愛すぎるお腹!」

この世界一可愛い戦い、まだまだ目が離せません……。

ハフィントンポストUS版に掲載された記事を翻訳しました。

▼野生動物たちのおもしろ写真コンテスト(2015)(画像集)▼

Close
野生動物たちのおもしろ写真コンテスト(2015)
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド


※画像集が表示されない場合は→こちら