NEWS

「トリプルチーズバーガーは最高傑作」の声 マクドナルド総選挙で公約実現

2017年02月01日 23時16分 JST | 更新 2017年02月02日 00時54分 JST
マクドナルド公式HPより

日本マクドナルドが1月に初めて実施したバーガー総選挙で、「ダブルチーズバーガー」が初代王者に輝いた。同社はこの結果を受け、ダブルチーズバーガーの公約を実現し、2月から同じ価格で肉とチーズを増量した「トリプルチーズバーガー」を限定販売している。

同社によると、バーガー選挙は、全国の店舗で1月6日から31日まで実施。人気12種類を2つのブロックに分け、実際に食べた客やTwitter利用者の票に加え、各バーガーの売り上げを反映してポイントを争った。

1回戦は1月6日から25日の期間で、「ダブルチーズバーガー」が3272万9478ポイント、「テリヤキバーガー」が2905万8074ポイントでそれぞれのブロックを勝ち抜いた。25日から31日に実施した決選投票で、1331万9118ポイントを集めた「ダブルチーズバーガー」が、1194万5007ポイントだった「てりやきマックバーガー」を上回り、初代王者に君臨した。

それぞれバーガーが、1位に選ばれた場合にグレードアップした商品などを販売するという公約を掲げて争った。2月1日から1週間限定で、ダブルチーズバーガーとてりやきバーガーの限定商品が販売される。

選挙結果を受け、Twitter上では反応が分かれた。「トリプルチーズバーガーはマックの最高傑作だろ...」と歓迎する声が上がる一方で、「てりやきじゃないのかよ」「ベーコンレタスバーガーは人気ないのか」などと、自分が推す商品が優勝しなかったことを残念がる人もいた。


■関連画像集「作ってみたいヘルシーなハンバーガー」

作ってみたいヘルシーなハンバーガー


【※】スライドショーが表示されない場合は→こちら