Huffpost Japan

藤村俊二さん死去、82歳 「オヒョイさん」の愛称、「ぴったしカン・カン」「西遊記」

投稿日: 更新:
FUJIMURA SHUNJI
藤村俊二 撮影日:2000年10月02日 | 時事通信社
印刷

「オヒョイさん」の愛称で親しまれた俳優でタレントの藤村俊二さんが1月25日、心不全のため入院先の病院で死去した。82歳だった。所属事務所が2月1日に発表した

藤村さんのサイトでは、長男の亜実さんが「2015年12月に日本テレビ『ぶらり途中下車の旅』の番組を降板させていただいてから、復帰を目指して療養しておりましたが、最期は苦しむ様子もなく、穏やかに息を引き取りました」と記した

とぼけたキャラクターが人気を集め、晩年は「日本一ダンディーなおじいさん」と呼ばれることもあった。毎日新聞は次のように報じた。

1934年、神奈川県鎌倉市生まれ。早稲田大中退後、東宝芸能学校舞踊科卒。フランスでパントマイムを学んだ後、振付師として人気番組「8時だョ!全員集合」やレナウンのテレビCM「イエイエ」の振り付けをした。

とぼけたキャラクターが人気を集め、「巨泉×前武ゲバゲバ90分!」などバラエティー番組に出演。「クイズダービー」「なるほど!ザ・ワールド」などの解答者、テレビドラマや映画の俳優としても活躍。同い年の愛川欽也、大橋巨泉、財津一郎の各氏らと親睦会「昭和九年会」を作っていた。
 
訃報:藤村俊二さん82歳=タレント「オヒョイさん」 - 毎日新聞より 2017 /02/01 15:18)

スポーツ報知は「『ぶらり途中下車の旅』を降板。当時、胃がんであることを公表していた」と伝えている。

フットワークが軽く、ときどき舞台からヒョイと抜け出したため、付いたあだ名は「オヒョイさん」スポニチによると、実父は東京・有楽町の映画館スバル座やオリオン座などを持っていたスバル興業の社長だった。藤村さんは小学校から高校まで暁星学園で学んだ。

「8時だョ!全員集合」では民謡「北海盆唄」をアレンジしたオープニング「エンヤーコラヤ ドッコイジャンジャン コーラヤ」を振り付けた。「ぴったしカン・カン」にも出演、俳優としては、ドラマ「西遊記Ⅱ」や「総理と呼ばないで」、映画「ラヂオの時間」、「DEATH NOTE デスノート」シリーズなどに出演した


▼画像集が開きます▼
Close
2017年に亡くなった著名人
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド
【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。

関連記事松方弘樹さん死去 「仁義なき戦い」「たけしの元気が出るテレビ」で活躍

神山繁さん死去 「ザ・ガードマン」「アウトレイジ ビヨンド」など出演