NEWS

小林麻央、『BLOG of the year 2016』最優秀賞に感謝「今しかない今の気持ちを残す」

2017年02月02日 22時22分 JST | 更新 2017年02月02日 22時22分 JST
時事通信社

oriconnews

歌舞伎俳優の市川海老蔵の妻で進行性乳がんを公表しているフリーアナウンサー・小林麻央のブログが、Amebaが発表した『BLOG of the year 2016』で最優秀賞を受賞したことが2日、わかった。小林は「心より嬉しく、御覧下さっている皆様に感謝でいっぱいです」と喜び、「ブログの更新を楽しみに、時には目標にしながら1日1日をつないできた気がします。今しかない今の気持ちを残すことで、どんな自分の気持ちも、より大切にできるようになりました。皆さまからの励ましの言葉を読むたびに、力が湧き出てきます」と、ブログが闘病中の糧となっていたことを明かした。

「ガンの影に隠れない」という強い意志で綴られる小林のブログ「KOKORO.」は、昨年9月の開設時から各メディアでも話題を集めていた。「病気に負けずに頑張る姿にこちらが元気をもらいました」「告白した勇気を尊敬します」と、ブログに多くの共感と支持が集まり、一般投票の得票数で1位を獲得。インターネットをはじめ、世間でも女性のがん検診に関する話題が増えるなど、社会的にも影響を与えたとして今回の受賞となった。

『BLOG of the year 2016』は、著名人から一般まで、「Ameba」の中で昨年1年間で最も注目されたブログを表彰。昨年12月15日から25日までインターネット上で募り、約8,000件投票された。一般投票の結果および、話題性、ブログ活用の先進性、独自性などの観点で審査を行い、「最優秀賞」「優秀賞」「ソーシャル話題賞」を選出。

「優秀賞オフィシャル部門」を受賞した福原愛は、リオ五輪時に日本代表選手として抱えてきたプレッシャーや葛藤、それを乗り越えられたことの喜びや感謝など、他では明かさなかった心境をブログで告白。また、日本と台湾で行われた結婚会見後の投稿も話題となり、今回の受賞に至った。福原は「普段応援してくださっている皆様との接点であるアメーバブログはとても大切なものです」とファンとの交流の場として楽しんでいるようだ。

このほか「優秀賞オフィシャル部門」には、2年連続受賞となるぺこや芳根京子、アレクサンダー&川崎希夫妻、柏崎桃子、佐野勇斗、大友花恋が受賞。「ソーシャル話題賞」では、「Facebook話題賞」に香川真司、「Twitter話題賞」に平愛梨が選ばれた。このほか、「優秀賞一般部門」に「ヨメが勝手にアラームを止めちゃうんです。」などが受賞した。


■関連画像集「2016年、話題の人々(社会・芸能・スポーツ編)」

2016年、話題の人々(社会・芸能・スポーツ編)


【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。


小林麻央、1カ月ぶりに退院 海老蔵ら家族は「涙、ママがいるからだ」