Huffpost Japan

「ラッキーピエロ」が通販開始 GLAYが愛した北海道限定のバーガー店

投稿日: 更新:
LUCKY PIERROT
函館を中心に展開するラッキーピエロ | Nirad via Getty Images
印刷

函館など北海道道南地域に展開するハンバーガー店「ラッキーピエロ」が、2月からインターネット上でお土産品の通信販売を始めた。地元民や旅行者から根強い人気を集める同店のインターネット展開に、函館市出身で人気ロックバンドグループGLAYのTERUもTwitter上で「遂にきましたね!」と喜びを爆発させた。

ラッキーピエロは、北海道・函館を中心に17店舗を展開する。唐揚げをはさんだ「チャイニーズチキンバーガー」など、個性的でボリューム満点のメニューが話題を呼び、北海道限定の店ながら高い人気を誇っている。日本経済新聞「日経プラス1」のご当地バーガーランキングで1位を獲得したこともあり、北海道以外にもファンが多いことで知られている。

高まる人気を受けて、ラッキーピエロは2月から通信販売サイトを開設。マグカップやレトルトカレーなどの商品を販売している。毎日新聞によると、こうした商品は、2012年から一部の店舗でお土産として販売していた。店舗のある七飯町では、ふるさと納税の返礼品にも採用しているという。

王一郎社長は毎日新聞の取材に対し、「6月に創業30周年を迎える。ネット販売で全国での知名度を高めたい」と話している。

TERUはこれまでにも、ラッキーピエロについて著書で紹介するなどたびたび言及。TERUを通じて店のことを知ったり、実際に訪れたりする人も多いという。函館電子新聞によると、バンドメンバーのJIROも、開業間もないころのラッキーピエロをよく訪れ、いつも同じ席でハンバーガーなど食べていた。そのため、GLAYのファンがJIROが座った席を求めて来店すると言われているという。

今回のTERUの発言を受け、「GLAYクラスタが食いつきそう」と反応する人もいた。

ラッキーピエロのネット販売開始に対しては、Twitter上で「嬉しい」「絶対買います」などと歓迎ムードが漂った。

ただ、通販では主力商品であるバーガーの販売はないため、「チキンバーガーの通販もほしいですね」と期待する声が上がった。それ以外にも、「函館でしか買えない特別感がなくなる」「嬉しいような悲しいような」と複雑な心境を語る人もいた。


■関連画像集「ロッテリアがオンラインでハンバーガーを販売」

Close
ロッテリアがオンラインでハンバーガーを販売
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

【※】スライドショーが表示されない場合は→こちら