ライフスタイル

レディー・ガガ、飛んで爆発した これがスーパーボウルのパフォーマンスだ(動画)

2017年02月05日 23時33分 JST | 更新 2017年02月06日 22時25分 JST
TIMOTHY A. CLARY via Getty Images
Singer Lady Gaga performs during the halftime show of Super Bowl LI at NGR Stadium in Houston, Texas, on February 5, 2017. / AFP / Timothy A. CLARY (Photo credit should read TIMOTHY A. CLARY/AFP/Getty Images)

レディー・ガガは、期待を裏切らない。

アメリカ・テキサス州ヒューストンで、現地時間2月5日(日本時間2月6日午前)に開催されたアメリカのプロフットボール(NFL)の年間王座決定戦「スーパーボウル」。

ハーフタイムショーで「平等」と「インクルージョン(受け入れること)」の精神を伝えると話していたレディー・ガガは、アメリカの「忠誠の誓い」の一節である「One Nation under God, indivisible, with liberty and justice for all(神の下で、全ての人に平等と正義が約束された、分つことのできない国)」と歌い上げたあと、屋根から地上へと飛び降りた。

そして、大勢の観客を前に「ポーカー・フェイス」や「ボーン・ディス・ウェイ」「バッド・ロマンス」などヒット曲を次々に披露した。

圧倒的なパフォーマンスに、ケイティ・ペリーやブルーノ・マーズら人気歌手からも「さすがレディー・ガガ」と惜しみない賛辞が送られた。

ケイティ・ペリー「レディー・ガガが飛び降りるGIFが欲しい!ブラボー、レディ・ガガ」

ブルーノ・マーズ「最高!!!」

圧巻のパフォーマンスを動画で振り返ってみよう。

▼(画像集)▼

2017年スーパーボウルハーフタイムショー(レディ・ガガ)


※画像集が表示されない場合は→こちら