NEWS

酒に酔った少女に集団で性的暴行の疑い 医師ら3人逮捕

2017年02月16日 19時10分 JST | 更新 2017年02月16日 19時10分 JST

昏睡少女に集団で性的暴行の疑い、医師ら3人逮捕 埼玉

 酒に酔って昏睡(こんすい)状態の少女に集団で性的暴行を加えたとして、埼玉県警は16日、船橋中央病院(千葉県船橋市)の医師、上西(かみにし)崇容疑者(31)=千葉県船橋市海神6丁目、準強姦(ごうかん)罪で公判中=ら3人を集団準強姦容疑で逮捕したと発表した。

 ほかに逮捕されたのは、東京慈恵会医科大学病院(東京都港区)の医師松岡芳春容疑者(31)=港区西麻布4丁目=と、大学生の柁原龍佑(かじわらりゅうすけ)容疑者(25)=東京都大田区大森西3丁目。上西、松岡両容疑者は黙秘し、柁原容疑者は容疑を認めているという。

 発表によると、3人は昨年4月30日午後10時35分ごろ、上西容疑者が借りていた大田区内のマンションで、酒に酔って昏睡している10代後半の少女に集団で性的暴行を加えた疑いがある。上西容疑者は、同じ日に別の10代後半の少女に対しても、昏睡中に性的暴行を加えた疑いがもたれている。

 上西容疑者は昨年7月と9月に、いずれも埼玉県在住の20代女性2人に対し、酒に酔って抵抗できない状態で性的暴行を加えたとして、埼玉県警に同10月に逮捕されている。

(朝日新聞デジタル 2017年02月16日 18時06分)

関連ニュース

asahi shimbun logo

(朝日新聞社提供)