NEWS

レストランに巨大トカゲ出現! そのとき、女性店員が力業(動画)

2017年02月25日 18時57分 JST | 更新 2017年02月25日 18時59分 JST
Mimosa Wines & Drystone Restaurant / Facebook

サミア・リラさん(25)のような女性店員を、どのレストランもスタッフとして必要としている。

オーストラリアのニューサウスウェールズにある「ミモサワイン&ドライストーンレストラン」で2月19日、長さ6フィート(約1.8メートル)の巨大なゴアナトカゲが店内に出没した。しかしリラさんは臆することなくトカゲの尻尾をつかみ、外に引きずり出した。

レストランはリラさんの勇敢な行動の動画をFacebookでシェアした。

(For licensing and usage, contact licensing@viralhog.com)

Unwelcome visitor in the restaurant today was no match for French waitress Samia ( Goanna Girl ) !!

(For licensing and usage, contact licensing@viralhog.com)

Posted by Mimosa Wines on Saturday, 18 February 2017

「最初は犬かと思ったんです!」と話したリラさんは、フランスからオーストラリアにワーキングホリデーで来ている。「でもそこでゴアナトカゲだって気づきました」

リラさんの上司グレン・バトソンさんによると、リラさんは「大のクモ嫌い」なのに、堂々とトカゲを捕まえたので余計に驚いたという。

「彼女は40メートルも先からクモを見つけることができるくらい、クモを怖がるんです」と、バトソンさんはオーストラリアのABCニュースに語った。「でも彼女は、あのトカゲのことは少しも怖がりませんでした」

ゴアナトカゲは鋭い歯とツメを持ち、自分の身を守るためにがっしりとした尻尾を振り回すことで知られているが、自らが襲われない限りは故意に人間を攻撃することはない

テクノロジーニュースサイト「Mashable」によると、動画を見た人の中には「ゴアナガール」と呼ばれるようになったリラさんを非難する人もいる。彼女がトカゲを外まで引きずったのはよくなかったという。

しかしリラさんは、ゴアナトカゲを傷つけるつもりはなかったと主張した。

「爬虫類は好きです。本当に美しい生き物だと思います」と、彼女は言った。「傷つけるつもりなんてありませんでした」

ハフィントンポストUS版より翻訳・加筆しました。

▼画像集が開きます

世界の「変な生き物」30選

(スライドショーが見られない方はこちらへ)

【フリーランスの「保活」イベント3月1日開催】

ハフィントンポストでは、多様な働き方・預け方について考えるイベントを開催します。フリーランスで働く方、保活に苦労している方、フリーランスの仕事に興味がある方もぜひお越しください。詳細は下記から、またはこちらのページからご確認ください。ご参加を心よりお待ちしています。


2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png



トランプ大統領に似ているワニ出没? 世にも珍しい光景に住民が驚く