NEWS

田原俊彦、11年ぶりメジャー復帰 シングル発売決定、全国ツアーも

2017年02月26日 00時52分 JST | 更新 2017年02月27日 20時45分 JST
toshihiko-tahara

oriconnews

田原俊彦、11年ぶりメジャー復帰 ユニバーサルミュージックから6・21シングル

歌手の田原俊彦(55)が25日、東京・二子玉川アレーナホールでファンクラブイベントを開催。6月21日にユニバーサルミュージックからシングル(タイトル未定)を発売し、約11年ぶりにメジャーレーベルに復帰することを発表した。

田原がメジャーから作品をリリースするのは、2006年7月にガウスエンタテインメントから発売したシングル「ジラシテ果実」以来。所属事務所の自主レーベルから12枚のシングルリリースを経てのメジャー復帰が実現した。楽曲は現在レコーディング中で、勢いのあるロックチューンになる予定だという。

毎年恒例となっているこの日のイベントでは、28日の誕生日をファンと共に祝った田原。今回のシングル発売に「デビューして今年で38年になりますが、この度、ユニバーサルミュージックから73枚目のシングルを6月にリリースすることになりました。とてもいい曲に仕上がりそうです。今年もまだまだ、歌って、踊って、暴れてやろうと思っています」と自信をみなぎらせている。

シングルの発売を記念し、6月24日には『田原俊彦ニューシングル リリースパーティ~ミニライブ&握手会~』を午後5時半から東京・品川ステラボールで行うことも発表。チケットの一般発売は4月4日から開始される。また、8月下旬から10月下旬にかけては全国ツアーも開催予定。

■ユニバーサルミュージックジャパン 田原俊彦公式ページ

http://universal-music.co.jp/tahara-toshihiko/

【関連記事】

関連記事

ジャニーズを卒業した人々