Huffpost Japan

54歳差の夫妻、驚きの出会いとは? 「丁寧な話し方に惹かれた」

投稿日: 更新:
MARRIAGE ASIA
※写真はイメージです | Thai Yuan Lim / EyeEm via Getty Images
印刷

間違え電話をきっかけに恋に落ち、結婚した夫婦がいる。そんな映画のような出来事が、インドネシアのスラウェシ島で実際に起きていた。

デイリーメールによると、整備士で28歳のソフィアン・ロホ・ダンデルの元に、ある日1本の電話があった。赤の他人の女性からの間違い電話で、普通ならすぐに電話を切るはずの場面にも関わらず、2人は意気投合し、1時間ほども話し込んでしまった。

ダンデルはその女性の声に魅了され、直接会う約束をした。後日、女性の家を訪れたダンデルは、驚きの事態に遭遇する。出迎えてくれた高齢女性の姿を見て、目を疑った。ダンデルが惚れ込んだ声の主は、夫に先立たれた82歳のマーサ・ポートという女性だった。

ポートは年齢を明かしていなかったので、ダンデルは驚きを隠せなかった。ただ、ポートに電話で愛を伝えていたので、その気持ちは変わらなかった。

2人は数時間、お互いのことを話した。ダンデルは、ポートが10年前に夫に先立たれひとり暮らしをしていることや、2人いる子どもは海外で働いていることなどを知り、心を動かされた。これまでデートをしたことがなかったダンデルだが、ポートと結婚することを約束した。

ダンデルとポートは2月18日、家族や友人の前で結婚の誓いを交わし、晴れて夫婦となった。

ダンデルはイギリスの大衆紙メトロの取材に対し、当時をこのように振り返っている。ポートの印象について「自己紹介の仕方や丁寧な話し方に惹かれた。彼女はとても思いやりがあり、活き活きとしていて、日を追うごとにどんどん好きになった。彼女の年齢は知らなかったけど、愛し合っていたので、関係を続けることにした」と語った。

インドネシアは保守的な社会で、これほど年の離れた2人の結婚は、簡単なことではなかった。60歳のダンデルの母は、「ダンデルが祖母ほど年齢の人を選んだなんで知らなかった。私たちに会わせるまで彼女の年齢を隠したので、とても驚いた。それでも、2人が愛し合っているのが分かったので、彼の選択を受け入れた」と振り返った。

またポートは、ダンデルに出会ったことについて「年老いた私と一緒にいてくれる人がほしいと願っていたら、神様からの贈りもののようにダンデルが現れた」と喜びを語った。


■関連画像集「思わず涙がこぼれる結婚式の瞬間」

Close
思わず涙がこぼれる結婚式の瞬間
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

【※】スライドショーが表示されない場合は→こちら