コスプレを愛したレズビアンカップルの結婚式写真が、とても美しい(画像)

投稿日: 更新:
印刷

レズビアンカップルのカリーナさんとスリーネさんは、ふたりで大好きなゲームや映画のキャラクターに成りきって、コスプレ写真を撮影するのが趣味だ。

そんなふたりは、2016年7月に結婚式を迎えた。結婚式の場では大好きなコスプレ姿ではなく、ウェディングドレスを着てありのままの姿でいることを選んだ。

cosplayers
カリーナさんとスリーネさん

cosplayers
ドラコ・マルフォイとハリー・ポッターのコスプレ写真。左がスリーネさん、右がカリーナさん

2人が式を挙げたのは、デンマークのコペンハーゲンにある聖母教会。結婚式を終えたふたりは、現在2匹の猫と一緒に暮らしている。

カリーナさんはハフィントンポストUS版の取材に対し、「コスプレはとても楽しい趣味のひとつですが、私たちがコスプレするのは大会や写真撮影の時だけなんです」と語った。

「神父の前で『イエス(Yes)』と言ってお互いの愛を誓い合う時は、キャラクターの姿ではなくて、素の自分たちのままがいいと思ったんです」

cosplay

cosplay

カリーナさんは、パートナーのスリーネについてこう語っている。

「彼女は毎日私を笑わせてくれる。彼女がそばにいてくれたら、何でもできるような気がします。こんなに素晴らしい妻を持つことができて、私は本当に幸せです」

cosplay

ふたりのコスプレ歴は長い。スリーネさんがコスプレを始めたのは2005年、カリーナさんは2010年だ。日本のアニメ・漫画などを取り上げたポップカルチャーイベントに参加したことが、コスプレに夢中になったきっかけだったという。

ふたりは、漫画やアニメ、ゲームに登場するキャラクターのコスプレをするのがお気に入りだ。

「特に好きなのはアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』とゲーム『ドラッグオンドラグーン3』のコスプレ。最近は、『スーパーマリオ』に登場するピーチ姫とデイジーのコスプレをしました」とカリーナさんは話している。

cosyplay

今ではとても仲睦まじい2人だが、同じ高校に通っていた当初はそれほど親しくなかったという。スリーネさんは転校したが、その後ふたりはコミック販売店でばったり再会し、意気投合したため電話番号を交換した。

cosplay
『ドラッグオンドラグーン3』の登場人物、フォウとゼロのコスプレ写真

cosplay
コミック『パワーガール』のコスプレ写真

2人はその後6年間友人として過ごし、恋人関係になった。そのあとのストーリーは、すでに話した通りだ。ふたりの幸せを象徴するような、思い出の詰まった美しい写真をいくつか紹介する。

cosplay
『美少女戦士セーラームーン』のセーラーネプチューンとセーラーウラヌスのコスプレ写真

cosplay

cosplay

cosplay

cosplay

cosplay

ふたりのコスプレ姿は、Facebookページの「Surine Cosplay」と「Rinaca Cosplay」にも掲載されている。

ハフィントンポストUS版に掲載された記事を翻訳しました。

「伝統を受け継ぎながら、海外の文化も織り交ぜる」若き継承者が「秩父銘仙」に魅せられた理由[SPONSORED]