NEWS

「空飛ぶ巨大人間」がアフリカに出現? いや、フェイクニュースだ

2017年03月05日 16時49分 JST

アフリカのショッピングセンター上空に巨大な人型の物体が現れたと、イギリスの大衆紙「デイリー・スター」などが3月4日に報じた。

それによると、その物体が出現したのはザンビア中部のキトウェの「ムクバ・モール」の上空で、現地の声として100メートル近い長さがあり、30分以上も雲の合間に姿を見せていたという。映画「ハリー・ポッター」に登場する怪物「ディメンター」のような姿だと報じている。


これに対してザンビア国営放送の記者、ポール・シャララさんは「暇な人がいるものだ。ムクバ・モールの写真は、Photoshopを使って作られたニセの天使で、フェイク・ニュースが拡散している」と一刀両断した。


イギリスの大衆紙「サン」も記事の末尾に、「この写真はフェイクであり、Photoshopのような画像加工ソフトで編集されたものだと明らかになった」と短く記している。


■関連スライドショー

写真加工で生まれた不思議な風景


(※開かない場合は、こちらへ)


キングジョーそっくりの「襟具状土偶」が神戸で出土? その正体とは