Huffpost Japan

JR東日本30周年記念入場券を発売へ 1634駅セットで約23万円【画像】

投稿日: 更新:
印刷

JR東日本は3月7日、会社発足30周年を記念して、1634駅分の入場券セットを「鉄道の日」の10月17日から発売すると発表した。300セット限定販売で、価格は22万8760円。入場券は実際に使用することができ、2018年3月31日まで利用できる。

jr

発売されるのは通常発券される薄いものではなく、厚手の硬券タイプ。2017年4月時点での営業駅の入場券が揃う格好だ。申込みはホームページ、または郵送で受け付ける。

JR東日本の広報担当者はハフィントンポストの取材に対し、「使ったあとも駅員に申し出ていただければ持ち帰りできます」などと話した。


▼「日本の豪華寝台列車」画像集が開きます▼

Close
日本の豪華寝台列車
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド


【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。

【関連記事】
tokyo station 100 years suica
東京駅100周年記念Suicaが人気