Huffpost Japan

大洗まいわい市場、ガルパンギャラリーの無期限休業を発表

投稿日: 更新:
印刷

大洗まいわい市場は3月7日、アウトレットモール「大洗まいわい市場」と「大洗ガールズ&パンツァーギャラリー」を、無期限で休業すると発表した。モールを運営する八ヶ岳モールマネージメントが、テナントから警備料を徴収しているのにもかかわらず、1日から警備員を置いていなかったことが理由だという。

大洗まいわい市場は発表で、「背信行為」と八ヶ岳モールマネージメントを批判。「駐車場内における事故の防止及びお客様やスタッフの安全確保に関して、重大な瑕疵が生じている状態と判断せざるをえません。このような基本的なマネジメント業務を放棄された状態で、店舗の運営を行うことは不可能」などとして、無期限の休業を決断した。現在、再開に向けて関係各所と協議を進めているという。

ハフィントンポストは協議状況などについて、八ヶ岳モールマネージメントに問い合わせ中。


■「ガールズ&パンツァー」とは?

ガールズ&パンツァー」は、戦車を使った武道「戦車道」が、華道や茶道と並んで大和撫子のたしなみとされている世界を舞台にした2012〜13年放送のTVアニメ。2015年12月に公開された劇場版は、公開から47日で興行収入8億円を突破した

大洗町を舞台に、女子高生が戦車に乗って他校と対戦するという奇抜なストーリー。水島努監督によるリアルな戦車の描写と、多数の美少女キャラでアニメファンとミリタリーファンを中心に話題になった。舞台となった大洗町には全国から多くのファンが集まり、「ガルパンの聖地」として人気を集めている

【関連記事】
garupan
ガルパン効果? 茨城県大洗町で「ふるさと納税」急増。12月だけで1億6000万円