NEWS

ロシアの警官、国際女性デーに女性運転手へ素敵な贈り物 しかし厳しい現実も...

2017年03月09日 01時51分 JST | 更新 2017年03月09日 01時51分 JST

女性ドライバーを止める前にバラを隠し持つ交通警官。ALEXANDER RYUMIN VIA GETTY IMAGES

ロシアのウラジオストクなど、いくつかの都市で3月7日と8日、国際女性デーにちなんで警官が女性ドライバーの車に素敵なプレゼントを贈った。交通違反チケットを切る代わりにバラを渡したのだ。

3月8日は、ロシアではバレンタインデーのようなもので、この日は女性に花を贈り、いたわる日となった。

喜んでいない人もいるようだ。

写真を見ると、様々な反応があったようだ。上の写真の女性は、何か違反したと思い、財布を取りだしている。しかし、別の女性は警官の素敵なおもてなしに感激し、一緒にセルフィー(自撮り写真)を撮った。

だが、この女性に対する見せかけの礼儀正しさに、皮肉を感じずにはいられない。ガーディアンによると、ロシアではおよそ40分に1人の女性が家庭内暴力で死亡している。そしてこの国では最近、法律改正でいくつかの家庭内暴力行為が処罰の対象から外された

ロシアの警官が女性を驚かせている写真はこちら。ウラジオストクの中心部にある広場で、警官が女性ドライバーたちをお祝いしたり、花を渡したりしている。

Photo : Yuri Smityuk via Getty Images

ハフィントンポストUS版より翻訳・加筆しました。

▼画像集が開きます

世界の国際女性デー2017

(スライドショーが見られない方はこちらへ)


2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png



『美女と野獣』の上映禁止、ロシア議員が求める 「同性愛の宣伝に当たる」