NEWS

食い逃げ団のリーダーを逮捕 宴会中に「100人が消えた」

2017年03月09日 18時55分 JST | 更新 2017年03月09日 18時55分 JST
satura86 via Getty Images
Empty glasses set in restaurant. Banquet table set

スペイン北部のホテルで100人以上のグループが2000ユーロ(約24万円)相当の飲食代を払わずに「食い逃げ」した事件に関し、警察当局は首謀者とみられるルーマニア人の男(48)をスペイン国内で逮捕した。時事ドットコムなどが報じた。

AP通信によると、事件はスペイン北部ベンビブレのホテル・カルメンで2月27日で発生した。洗礼を祝うためとして100人以上の集団が2000ユーロの宴会を楽しんだ後、デザートのケーキが到着する前に集団で逃走し、警察が捜査していた。

レストランの支配人、アントニオ・ロドリゲスさんはラジオ局カデナ・セルに「踊っていたと思ったら突如として消えた。1分で100人がいなくなった」と衝撃を語っていた


■関連スライドショー(アボカド料理はオシャレ)

アボカド料理はオシャレ


(※開かない場合は、こちらへ)