「性の喜びおじさん」死亡? 田園都市線で騒いだ直後 ネットで臆測広がる

投稿日: 更新:
DENENTOSHI LINE
東急田園都市線の電車のイメージ写真 | Wikimedia/Yaguchi
印刷

東京・世田谷区の東急田園都市線の車内で3月11日、男性が暴れ、乗客に取り押さえられた直後に死亡した。

警視庁広報課によると11日正午すぎ、東急田園都市線上りの車内で50代とみられる男性が車内で大声を出していたことを、居合わせた乗客が注意。すると男性が激昂して、殴る蹴るなどの暴行を振るった。

その様子を見て、他の男性客が暴れる男性を押さえて、桜新町駅に下ろして2番ホームで取り押さえた。その後、突然、男性は意識を失い、午後2時43分に搬送先の病院で死亡が確認された。警視庁は男性の身元と死因の確認を急いでいる。

ネット上では、今回死亡した男性が、「性の喜びおじさん」として一部で注目を集めていた男性ではないかと話題になっている。「性の喜びおじさん」とは2016年に、京王電鉄・井の頭線の車内で「性の喜びを知りやがって!」などと、叫ぶ映像がTwitterに投稿されて話題になっていた人物。都内各地で車内で騒ぐ様子が目撃されており、テレビで取り上げられることもあった。3月11日正午ごろ、東急田園都市線に乗車しているとの報告が相次いでいた。

警視庁広報課は、死亡した男性が「性の喜びおじさん」かどうかは「身元が判明していないため分からない」とコメントしている。