NEWS

「レゴブロックで使える柔らかいテープ」クラウドファンディングで大人気

2017年03月16日 01時46分 JST | 更新 2017年03月16日 01時46分 JST
YouTube/nimuno

レゴブロックでの自由な表現方法を拡張する、やわらかく曲がるテープ状のプラスチック商品のアイディアを、2人のデザイナーがクラウドファンディング「Indiegogo」上で発表した。サイト上で呼びかけている資金集めに対して、3月15日時点で目標としていた8000ドルの40倍近く、30万ドル以上を集める人気となっている。

この商品を制作しているのは、南アフリカのケープタウンに本拠を置くインダストリアルデザイナーのアニン・カーステンと、マックス・バスラー氏の2人。

テープの片面には、レゴブロックに接続することができる凹凸が付けられている。このテープは好きな長さで切断することもでき、曲面にレゴを貼り付けたり、アクセサリーのように身体に付けたりすることも可能になる。

「Indiegogo」では、11ドルの資金提供をすると、2本のテープを買うことができる。

関連記事

東大レゴ部 五月祭 2014 画像集