Huffpost Japan

この大きすぎる鳥は、必ずあなたの想像を上回る

投稿日: 更新:
印刷

もしも、鳥が恐竜の親戚なら、この鳥は事実上、ティラノサウルスにあたるだろう。

この大きすぎる鳥が自分の身体の大きさに苦悶する動画は、この週末、ソーシャルメディア上を駆け巡った。まるで、アニメのバッグス・バニーに出てくる雄鶏のキャラクター、フォグホーン・レグホーンが現実に現れたかのようだったからだ。

しかし、SNS上などでは、これはニセモノでは?と疑う多くの声が寄せられた。それと同時に、この鳥が、「ブラマ」という大型の種類のニワトリ、この動画の場合、特に雄鶏ではないかと指摘する声もあった。

非営利団体の家畜管理局によると、このような種類の鳥は通常12ポンド(5.4キロ)程度だが、18ポンド(8.1キロ)程度まで成長することもあることが知られている。この動画の鳥がどの程度の大きさなのか正確には不明だが、大きいことは間違いない。ただし、本物の鳥かどうか、ハフィントンポストでは確認できていない。

Mashableは、この動画のオリジナルは、コソボのFacebookグループに投稿されたもので、家畜愛好家から賞賛されていると報じている。

ハフィントンポストUS版に掲載された記事を翻訳・加筆・再編集しました。

▼画像集が開きます▼

Close
世界の「変な生き物」30選
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡