長者番付ビル・ゲイツ氏が首位、日本人でランクインしたのは?

投稿日: 更新:
SON
AFP時事
印刷

アメリカの経済誌「フォーブス」は3月20日、2017年版の世界長者番付を発表した。マイクロソフトを創業したビル・ゲイツ氏が4年連続の首位を獲得した。保有資産は860億ドル(約9兆6629億円)だった。

全体のランキングで2位だったのはアメリカで「投資の神様」として知られるウォーレン・バフェット氏、3位はネット通販の「Amazon」創業者、ジェフ・ベゾス氏。

トランプ大統領も544位に入っているが、2016年版から資産を10億ドル減らし、220位の下落となっている。

日本人で最も順位が高かったのは、34位でソフトバンクグループの孫正義社長、保有資産は212億ドル(約約2兆3820億円)だった。日本からは、2000位までに27人がランク入りしている。

2016年版で日本人トップだった、ユニクロなどを展開するファーストリティリングの柳井正会長兼社長は、2017年には全体の60位、日本人で2位となった。保有資産は約159億ドル(約1兆7865億)だった。

日本からのランク入り(700位以上)は以下の通り。
※表示されない場合はこちらへ。

Close
フォーブス世界長者番付2017
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド