NEWS

CMは時代遅れ? Netflixしか見ない子どものほとんどが知らない(調査結果)

2017年03月20日 23時30分 JST | 更新 2017年03月21日 17時11分 JST
Netflix

テレビではなく、動画配信サービスでドラマや映画を見る家庭が増えている。CMで中断されずに動画を見ることができるからなのか、「Netflix」しか見ない家庭の8割以上の子どもが、CMを知らないという調査結果が出た。

動画配信サービスに関するアメリカの情報サイト「Exstreamist」が、10歳未満の子どもがいる100世帯を対象に調査を実施した。Netflixしか見ない50世帯と、テレビを見る50世帯にそれぞれ、子どもがCMが何か知っているかどうかアンケートを取った。

その結果、「知らない」と回答したのは、テレビ家庭が38%だったのに対し、Netflix家庭は82%と、テレビを見ない家庭の大多数の子どもがCMを知らないことが明らかになった。

netflix

アンケートには、それぞれの家庭から以下のようなコメントが寄せられた。

■Netflix家庭

「子どもが見るために動画を流しっぱなしにしても、広告にさらされないというのがよい」

「NetflixやHuluの動画配信でしか子ども向け番組を見ないので、2人の小さな娘がこれまでに見たのはCMの数はおそらく10もいかない」

■テレビ家庭

「子どもには、番組中にCMがあまりない公共放送だけを見せている。Netflixや他の動画配信サービスでも子ども向け番組を見る」

「悪いように聞こえるが、子どもたちはCMが好きだと思う。おもちゃのCMをiPad上のYouTubeで好んで見ている」

Exstreamistは2016年、「Netflixは子どもたちがCMを見る時間を年平均150時間も省くことができる」という記事を掲載。その際に、複数の読者から「子どもたちはCMが何かすら知らない」というメールが届いたことから、今回の調査に乗り出した。

読者の中には、自宅でNetflixしか見ないため、友達の家でテレビを見ていた6歳の子どもが番組がCMで中断したことに驚き、泣き出してしまうという経験をした人もいた。


■関連画像集「Netflix Picks March 2017」

Netflix Picks March 2017


【※】スライドショーが表示されない場合は→こちら