NEWS

アメリカ「異人種間の恋愛」映画の歴史 愛の多様性は、こうしてスクリーンで花開いた(動画)

2017年03月22日 00時47分 JST | 更新 2017年03月23日 01時07分 JST

2017年に公開され、全米で大人気となったホラー映画「ゲット・アウト」。作品中では重要なテーマとして「レイシズム」や「異人種間の恋愛」が描かれており、多くの人の共感と支持を集めています。

しかし、アメリカでは1956年まで「異人種間の恋愛」について映画で取り扱うことを禁止する、悲しいルールが存在していました。

愛の多様性が受け入れられるまでの長い道のりとアメリカ社会の変容を、映画史から振り返ります。