「日本は女尊男卑」 外国人タレント・フィフィのツイートに波紋

投稿日: 更新:
印刷

外国人タレントのフィフィが、「日本は女尊男卑だ」とTwitter上で発言し、波紋を呼んでいる。

フィフィは、エジプト出身の外国人タレントで、歯に衣着せぬ発言をすることで知られている。3月21日の投稿で、「娘はお父さんキモい、洗濯一緒にしないで...息子がお母さんに優しくすると、マザコン扱い」と男性が言われそうなことばを例に挙げ、「本当におかしいと思う」と日本人の言動に疑問を呈した。

このツイートには、多くのコメントが集まり、意見が分かれた。

特に反論が多く寄せられ、「思春期に娘が父親を避けるのは、近親相姦を防ぐ正常な反応だそうです」との意見や、「男も女も異性親と『恋人のように仲がいい』とドン引きされます。少なくとも女尊男卑ではない」と疑問を呈する声があった。

高校生の立場から、「お父さんがキモいなんていう女子はほとんどいない。日本のみんながみんなじゃないです」と訴える人もいたほか、「母親の影響だけではなく、それまで父親自身の子どもとの接し方や関係性の問題も大きいと思います」という意見もあった。

一方で、賛同の声も上がっている。ある人は「同感です。娘が父親を嫌うのって、母親が夫の悪口を刷り込んでいる場合が多い」と、母親の態度が子どもに与える影響が大きいと主張。「女性はよくて男性はダメってパターンが本当に多いと思います」と、フィフィを支持する人もいた。

中には、「娘が父親を嫌う時期があっても、『キモい』などとあからさまな言動を取るかどうは別の話。母親のフォローありきの問題ですね」と、円満な父娘関係を築く上で母親の役割に期待する声もあった。


■関連画像集「家族のなかのラブ」

Close
「家族のなかのラブ」
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

【※】スライドショーが表示されない場合は→こちら