ライフスタイル

「デブ呼ばわりされたことのある人のために」プラスサイズのモデル、アンチにグサッと一言

2017年03月24日 00時15分 JST | 更新 2017年03月24日 00時15分 JST

イギリスを中心に活動しているプラスサイズ(大きめサイズ)・モデルのイスクラ・ローレンスさんは、自分に自信をもつプロフェッショナルだ。

「Aerie Real」のキャンペーンにはPhotoshopの加工なしで臨み、Instagramでは自信満々にボディをさらけ出している。

そんな彼女は、アンチたちが彼女の体型を揶揄する隙など与えない。

Instagramに彼女は、批判する人たちに向けて、下着姿でポテトチップスを食べている写真を投稿した。

i s k r aさん(@iskra)がシェアした投稿 -

「これは、デブ呼ばわりされたことのある人のためのもの」と彼女は書いた。

------

「最近の写真に刺激的なコメントをくれてありがとうね。

『こいつはブタ。地球上にいるろくでもないやつらは、みんな太っている。それがまともな意見だ…プラスサイズ・モデルだって?笑わせんな。ファストフードを食べるのをやめるべきだ。イギリスの国民保健サービスは、ぶち壊されている。こいつみたいにポテトチップスばかり食ってるやつらがいるからだ』」

------

i s k r aさん(@iskra)がシェアした投稿 -

------

「まあでも、言っておくけれど、食べ過ぎているわけじゃない。適度に何でも食べてるの。ポテトチップスも食べるけど、自宅で料理したヘルシーな食事も食べる。運動だって定期的にやってる。要するに、他人にとやかく言われる筋合いはないってこと」。

「自分に自信を持つように決めるのは、自分しかできない。ごめんね、いつもは下品じゃないし、人に中指を立てたりはしない。でも、こうしたネット荒らしは、正直ちょっとあきれる」。

------

ハフィントンポストUK版より翻訳・加筆しました。

▼画像集が開きます

私たち「プラスサイズ」です!

(スライドショーが見られない方はこちらへ)


2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png



プラスサイズのモデル、曲線美を生かした下着ショーで大活躍【NYファッションウィーク】