ライフスタイル

赤ちゃんパンダが外遊びデビュー。ふわもこで元気いっぱい【画像】

2017年03月24日 18時05分 JST | 更新 2017年03月24日 18時09分 JST

和歌山県白浜町のテーマパーク「アドベンチャーワールド」で、ジャイアントパンダの赤ちゃん・結浜(ゆいひん)が3月24日、屋外運動場にデビューした。生後半年を迎え、木登りも上達してきたという。

9月18日に同園で誕生した結浜。生​ま​れ​た​時​の​体​重は1​9​7​gだったが、同園のプレスリリースによると、3月24日現在で11.7kgに成長した。この日は春の暖かな日差しのもと緑の芝生の上を走り回り、母パンダ・良浜(らうひん)とじゃれあって元気いっぱいに過ごしたという。

パンダは1歳になると体重が30kg程度にまで成長し、大人への第一歩としてひとり立ちする。神戸市立王子動物園の公式サイトによると大人のパンダの毛は「かたくて、パサパサ」になるという。

■結浜・生後2カ月半頃の様子

■結浜・生後半年頃の様子


▼「パンダ!パンダ!パンダ!」画像集が開きます▼

パンダ!パンダ!パンダ!


【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。

【関連記事】
panda
「ねぇねぇ遊ぼうよー」子パンダたちが掃除を邪魔しまくる(動画)