NEWS

朝青龍、稀勢の里に「勝ちたい気持ちが溢れる!!」 海老蔵も祝福(稀勢の里 画像集)

2017年03月26日 23時46分 JST | 更新 2017年03月26日 23時56分 JST
Sankei via Getty Images
TOKYO - OCTOBER 03: (JAPANESE NEWSPAPERS OUT) Dolgorsurengiin Dagvadorj, former sumo grand champion Asashoryu is seen during Asashoryu's retirement ceremony at a Tokyo hotel on October 3, 2010 in Tokyo, Japan. (Photo by Sankei via Getty Images)

大相撲春場所でけがを押して強行出場して優勝した新横綱・稀勢の里に、元横綱・朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジ氏らがコメントをした。

稀勢の里は3月26日、優勝決定戦で大関・照ノ富士を小手投げで下し、13勝2敗で2場所連続2度目の優勝を飾った。本割で照ノ富士を下し、直後の優勝決定戦に持ち込んだ。

元横綱・朝青龍は26日、自身のTwitterに次のように投稿した。投稿時間は「 26日午後5時54」となっており、優勝決定戦の直前とみられる。

また、好角家で知られる歌舞伎俳優の市川海老蔵は26日、自身のブログで、稀勢の里に「いやー感動しすぎました。ただただ感動でした。稀勢の里さん優勝おめでとうございます」と綴った

海老蔵は、稀勢の里が本割で照ノ富士を降し、優勝決定戦に持ち込んだ時には、ブログで「鬼だ、貴乃花さんのあのときと同じ 感動が……大変だ。大変だ。今場所大変だ涙」と記していた

横綱・貴乃花は2001年夏場所で右膝の大けがを押して出場し、武蔵丸との優勝決定戦を制し、「鬼の形相」を見せた


▼画像集が開きます▼

稀勢の里・優勝決定戦

【※】スライドショーが表示されない場合は 朝青龍、稀勢の里優勝に「泣いちゃった」 Twitterで祝福
稀勢の里、白鵬を破って男泣き 横綱昇進へ【優勝インタビュー全文】