Huffpost Japan

ともさかりえ「ほらみろ、と言われてしまえば返す言葉もない」 スネオヘアーと離婚

投稿日: 更新:
RIE TOMOSAKA
ともさかりえ 女優 平成26年度前期連続テレビ小説「花子とアン」の出演者発表会見=18日、東京・渋谷のNHK  撮影日:2013年09月18日 | 時事通信社
印刷

女優、ともさかりえさん(37)が3月29日、ミュージシャンの「スネオヘアー」こと渡辺健二さん(45)と2016年末に離婚したことを、自身のブログで報告した。ともさかさんは「ほらみろ、と言われてしまえば返す言葉もないのが正直なところです」と綴った。慰謝料などもなく、円満離婚という。

何とか良き風が吹くよう、夫婦で沢山話をしながら進んできたものの、いつしか心が折れてしまいました。少し距離を置いてみたり、新しい形を模索してみたものの、気付けばそれは私達が思う家族の形ではなくっていました。音楽をつくり、うたをうたい、デリケートな心を持っている彼は、生活と仕事をきっぱり線引きできる私とは全く違う。私は母親でもあるので、常にどこか現実的な事柄に支配されて生活をしています。そのあたりのバランスが、いつしか交れなくなってしまったのかもしれません。

お祝いをしてくれた友人や、支えてくださった皆さまを裏切る結果となり申し訳ありません。何より、大人の勝手な選択の中に巻き込んでしまった息子に対しては、本当に申し訳なく思います。
 
ご報告|ともさかりえ オフィシャルブログ Powered by Amebaより 2017/03/29 11:29)

2人は2010年の映画「アブラクサスの祭」での共演をきっかけに、11年に結婚した。ともさかさんは前夫の舞台演出家、河原雅彦さん(47)と08年に離婚しており、2度目の離婚。スネオヘアーさんも3度目の離婚となる。

ともさかさんは河原との間に長男がおり、ブログでは「12歳になった彼は、私が考える以上に大人で、それは環境が大人にさせてしまった部分も勿論あると思うのですが、それでも素直に優しく育っていて、これが何よりの救いです」と記した。

ともさかさんは東京都出身。主な出演作は、NHK「あさが来た スピンオフ 割れ鍋にとじ蓋」、日本テレビ「結婚に一番近くて遠い女」、映画「PとJK」、舞台「キネマと恋人」など。


▼画像集が開きます▼

Close
ともさかりえ画像集
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド
【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。

関連記事米倉涼子が離婚「女優として、一人の女性として、前をみて進んでいきたい」

ビッグダディ林下清志氏、7度目の離婚 「結婚って、ただの制度ですよ」