【森友学園】尾木ママ「あんなひどい幼稚園を見学して絶賛する人たちの価値観、理解不能です!」

投稿日: 更新:
OGIMAMA
尾木直樹さん(撮影日:2015年11月23日) | 時事通信社
印刷

学校法人「森友学園」が運営する塚本幼稚園が、補助金を不正に受給した疑いがある問題を受け、尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏(70)が4月2日、「あんなひどい幼稚園を見学して、涙流しながら絶賛したり、講演したり寄付する人たちの価値観や気持ちも理解不能です!」などと公式ブログで批判した。

尾木ママはこの日、「もう語るに落ちた…嘘・偽造疑惑だらけの『保育園、幼稚園、小学校』?!」と題するブログを投稿。 塚本幼稚園の複数の常勤職員が、関連の保育園の名簿にも重複して記載されていたという内容の、3月31日付の朝日新聞記事を紹介した。

その上で尾木ママは、「存立さえ左右しかねない重大事項さえごまかす心理 利益得ようとする意地汚さ… 子どもと教育食い物にする以外の何物でもありません?」などと激怒。「忖度能力しか働かないのでしょうか!?」などとつづった。

森友学園をめぐっては、尾木ママはこれまでにも「感極まり涙流す方の感覚疑います…」、「自分の政治思想で未来の子どもたちを私物化しないで!!」などと、何度もブログに書いていた。

塚本幼稚園には、安倍昭恵・首相夫人も複数回訪問している産経ニュースによると、2014年4月の視察で昭恵夫人は、籠池園長から「安倍首相ってどんな人ですか?」と問いかけられた園児らが「日本を守ってくれる人」と答える姿を見て、涙を浮かべたという。


▼「2017年、話題の人々」画像集が開きます▼

Close
2017年、話題の人々
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド


【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。

【関連記事】

森友学園、安倍昭恵氏の挨拶文を公式サイトから削除 何が書かれていたのか?


訂正箇所を連絡