つんく♂さん「声を失っても楽しい」 母校入学式でメッセージ

投稿日: 更新:
TSUNKU
朝日新聞社
印刷

つんく♂さん「声を失っても楽しい」 母校入学式を演出

 新年度が始まった1日、各地で入学式や入社式が開かれた。

 近畿大学(大阪府東大阪市)は、卒業生で音楽プロデューサーのつんく♂さん(48)演出の入学式を開いた。つんく♂さんは2015年の式で、喉頭(こうとう)がんによる声帯の摘出を公表。今年もスクリーン上で「人生は1回きり。誰のものでもない。僕は声を失っても今も楽しい。こうやってみなさんに会えるのも本当に幸せ。みなさん、今を楽しんで」と約7500人の新入生にメッセージを送った。

 自身が作曲した楽曲「うまれてきてくれて ありがとう」を歌手のクミコさんが歌い、つんく♂さんもギターで伴奏した。

(朝日新聞デジタル 2017年04月01日 17時12分)
関連ニュース
asahi shimbun logo
(朝日新聞社提供)