NEWS

「かなまら祭」金山神社のあの奇祭、今年も盛況

2017年04月02日 16時55分 JST | 更新 2017年04月02日 16時56分 JST

川崎市の若宮八幡宮(金山神社)で毎年恒例の「かなまら祭」が4月2日に行われた。子授けや縁結びを祈る目的で、男性器をかたどったご神体をみこしに載せて練り歩く奇祭として知られ、外国人観光客も含む多くの人で賑わう。近隣の飲食店では、コラボメニューも提供された。

関連記事

かなまら祭