NEWS

河合美智子、脳出血乗り越えて結婚 夫・峯村純一「突き進むしかない」

2017年04月03日 00時41分 JST
時事通信社

河合美智子、脳出血乗り越え3月に結婚 夫・峯村純一「突き進むしかない」

昨年8月に脳出血を発症、懸命のリハビリの末に復帰した女優の河合美智子(48)が3月29日、闘病中に支えてくれた舞台俳優の峯村純一と結婚した。3日放送のフジテレビ系『ノンストップ!』(月~金 前9:50)内で報告した。

3年半前から交際をスタートさせた2人。この日の放送では、発症からの様子を映像とともに振り返りつつ、現在、リハビリのため週1回病院へ通う河合をサポートする峯村との生活に密着した。VTRでは「緊張するじゃん」と、まひが残る右手でゆっくりと婚姻届を記入する河合の姿や、2人で区役所に提出する様子も伝えられた。

3年半前に結婚を約束していた2人だが、河合が脳出血を発症。「もう忘れよう、結婚はなしにしよう。どれくらいで治るかわからないし、全く(身体が)動かなくなったら」という思いで、一度は結婚をあきらめたというが、峯村の「もう、こうなっているんだから、突き進むしかない」との思いで乗り切り、3月29日に晴れて2人は夫婦となった。

闘病を乗り越え妻となった河合の表情は実に晴れやかで、インタビューの最後には「気持ち的に病気はしたけど、楽しいことがいっぱいあったから、手が動かなくなった、足が動かなくなったは、そんなマイナスじゃなかった。自分としてはプラスマイナスゼロな感じ」と思いを明かしていた。

河合は先月24日放送のテレビ朝日系『徹子の部屋』(月~金 正午)に出演。「峯村純一さんといって、婚約者なんですけど…」と照れながら、司会の黒柳徹子に紹介。「病気は大変だけど、その後、楽しいことがいっぱいやってきて、いろいろな経験をさせてもらってよかったな」と話す河合に峯村も「これからも面白く、楽しく過ごしてもらおうと思ってます」と話していた。

【関連記事】

関連記事

2017年に結婚した人々