コロンビアの土石流、死者273人に その壮絶な現場写真

投稿日: 更新:
印刷
spinner

南米コロンビアの南西部プトゥマヨ県モコアで、3月31日から4月1日にかけて続いた豪雨で洪水と大規模な土石流が発生し、これまでに273人が死亡した。

土砂降りの雨でモコア周辺の複数の川が氾濫。川の水や泥、がれきが住宅の中に流れ込んだ。

モコアで撮影された災害現場の写真からは、被災者を捜索するため土砂が堆積した道を歩き、がれきをかき分ける救急隊員や、遺体の身元確認を待つ住民の様子などが分かる。

救助にあたっているコロンビア陸軍によると、これまでに400人が負傷し、200人が行方不明になっていると発表した。

BBCによると、3月のコロンビアの降水量は、2011年以降3月としては最大となった。

フアン・マヌエル・サントス大統領は1日、緊急対応を視察するため被災地を訪れた。

サントス大統領は現場で記者たちに「私とコロンビア国民全員の心は被災者のみなさんとともにあります」と伝え、災害緊急事態を宣言した。

現場の状況を、以下に写真でまとめた。


モコアで泥だらけの道を歩く男性(4月2日)LUIS ROBAYO via Getty Images


モコアで洪水と土砂で荒廃した道を歩き回る犬(4月2日)Jaime Saldarriaga / Reuters


モコアの上空からの眺め(4月1日)Handout . / Reuters


モコアの泥まみれの家の中で被災者を捜索する消防隊員(4月2日)LUIS ROBAYO via Getty Images


モコアの被災地を視察するコロンビアのサントス大統領(4月1日)Anadolu Agency via Getty Images


洪水地域を訪れ身ぶり手ぶりで話すサントス大統領(右から4人目。4月1日)Handout . / Reuters


上空から撮影したモコアの大規模土石流(4月1日)Anadolu Agency via Getty Images


モコアで全壊した建物の間を歩く男性(4月2日)Jaime Saldarriaga / Reuters


モコアの空中写真(4月1日)Handout . / Reuters


モコアで崩壊した街を歩く男性(4月2日)Jaime Saldarriaga / Reuters


モコアで崩れ落ちた道路を眺める男性(4月2日)Jaime Saldarriaga / Reuters


モコアで遺体の身元確認をするため待つ人々(4月2日)Jaime Saldarriaga / Reuters


モコアで堆積物に埋もれた街を歩く男性(4月2日)


モコアで崩壊した道を歩く人々(4月2日)Jaime Saldarriaga / Reuters


モコアで崩壊した道を歩く男性(4月2日)Jaime Saldarriaga / Reuters


モコアで携帯電話で話しながら泥まみれの道路を歩く男性(4月2日)LUIS ROBAYO via Getty Images


犠牲者の遺体をビリャガルソンの墓地に運ぶレスキュー隊員(4月1日)AFP via Getty Images


モコアで被災者を避難させるコロンビア軍兵士たち(4月1日)


モコアで泥流の被害を見渡す人々(4月1日)LUIS ROBAYO via Getty Images

ハフィントンポストUS版より翻訳・加筆しました。

▼画像集が開きます▼

Close
コロンビア洪水(2017年3月)
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

(スライドショーが見られない方はこちらへ)


2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png