NEWS

尾崎豊の秘蔵写真など掲載 特集本きょう発売

2017年04月06日 23時39分 JST
時事通信社

oriconnews

尾崎豊、未公開&秘蔵写真掲載 没後25年『尾崎豊 Forget Me Not』発売

 1992年4月25日に26歳の若さでこの世を去ったロッカー・尾崎豊を総特集した『尾崎豊 Forget Me Not』(宝島社)がきょう7日に発売される。同書は、尾崎が最も信頼を寄せていた共同作業者であり、デビューから晩年まで最も交流があった音楽プロデューサー・須藤晃氏が監修。さらに、尾崎を追い続けてきた写真家・山内順仁氏が撮影した未公開・秘蔵写真も掲載している。

 巻頭特集は40ページにわたる写真集で構成。新宿ルイードデビューライブ時から、無期限活動休止中に滞在した“幻のニューヨーク時代”、ライブ写真など、尾崎を追い続けてきた山内氏による未公開カット含むポートレート・スナップ約50~60点を収録。また、「アポなしで尾崎が夜中に家までやってきた」「ニューヨークまで追いかけて一緒にご飯を食べていた」という山内氏が見てきた尾崎の“素顔”を明かす。

 そのほかにも、尾崎のバックバンド・Heart Of Klaxon結成メンバーが25年ぶりに集結。告別式以来というメンバーが一堂に会し、25年の時を経て尾崎を語る特集や、長男・尾崎裕哉インタビュー、交流のあったミュージシャンや著名人のインタビュー、そして、幻となったアルバム『兵士の長い夜』構想秘話などを須藤氏が打ち明ける。

 今月25日には命日を迎え、没後25年。「強面、不良、孤高、繊細」というイメージは本当だったのか? 尾崎豊の“素顔”が明らかになる。


【関連記事】