NEWS

男性の警察署長が真っ赤なハイヒールを履いた。その目的は......?(画像)

2017年04月11日 00時28分 JST | 更新 2017年04月11日 00時28分 JST

アメリカ・バージニア州のノーフォーク市警察が4月9日Facebookページに投稿した写真に、賞賛の声が集まっている。

投稿された写真には、署長のL.ボーン氏と副署長のJ.クラーク氏が、派手な色のハイヒールパンプスを履いている姿が映っている。

norfolk police

この写真は、4月からアメリカ国内各地で開催されているめずらしい啓発イベント「彼女の靴を履いて1マイル歩こう(Walk a Mile in Her Shoes)」中に撮影された。性暴力に対する反対姿勢を示すため、男性たちや女性たちがハイヒールを履き、1マイル(約1.6㎞)歩くという内容だ。毎年4月の「性暴力防止月間(Sexual Assault Awareness Month)」を機に実施されているイベントで、2017年も多くの男性たちが参加している。

ノーフォーク警察のトップである2人も、強姦や性的暴行、そしてジェンダーへの理解を訴えるためにこのイベントに参加した。Facebookの投稿には、「勇気ある行動」「とっても似合ってる」「この街に住んでいてよかった」など、2人の警察官の行動に敬意を払うコメントが並んだ。

チャリティイベント「彼女の靴を履いて1マイル歩こう」は、3月下旬から5月上旬にかけて、アメリカ各地で開催される。


■関連画像集「彼女の靴を履いて1マイル歩こう(Walk a Mile in Her Shoes)イベントの様子」

「彼女の靴を履いて1マイル歩こう(Walk a Mile in Her Shoes)」イベントの様子


【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。